日本の安倍晋三前首相が流出したCCTVビデオを撮影するのを見る

日本の安倍晋三前首相が流出したCCTVビデオを撮影するのを見る

(動画リンク)日本の元首相の安倍晋三氏がCCTV動画を漏らし、安倍晋三元首相が西日本での講演中に射殺された後、バケツを蹴った。奈良で議会の政治決定を求めてロビー活動をしているときに、安倍首相は後ろから撃たれた。

奈良県立医科大学に来院した後、彼は不可欠な兆候を示すことを怠り、これらの線に沿って明確に死んでいた。奈良の警官は、手作りの2重銃身の銃を持っていた思考射手を捕らえました。

安倍晋三の暗殺者は手作りの銃器を使用しました

安倍晋三が議会の政治的決定を求めてロビー活動を行ったとき、銃撃者が彼を撃ち殺した。彼の死去は、武器がしっかりと管理され、政治的悪意が事実上信じられない国を驚かせました。

奈良での銃撃から約5時間半後、安倍さん(67)は明確に死んでいた。自国で製造されたものとして認められたこの武器は、警察に捕らえられた41歳の高齢者の所有物で発見されました。

安倍首相の岸田文雄首相はコラムニストに対し、「安倍首相の死去についての洞察に戸惑っている」と語った。

その時、岸田は安倍が診療所に横たわっていたときの気持ちを把握するために戦い、専門家に蘇生させようとした。

「この暴行は、決定の間に起こった冷酷さの証明であり、私たちの多数決による政府の実際の基盤であり、完全に許しがたい」と彼は言った。

安倍が話していた駅の外で2発の銃弾が鳴った時点で、彼はミッションの談話をしていました。その後、暗いTシャツとベージュのズボンを着た男性が治安当局によって取り扱われました。

共同通信によると、安倍首相は白いシャツに血を流したガードレールに顔を上にして撃たれた。心臓のこねは、彼の周りに集まった一人の個人によって制御されていました。

安倍首相は心肺蘇生法で診療所に運ばれたとき、必須の兆候を示さなかった。朝の早い時間(0803 GMT)に、彼は首と心臓の右半分の重傷から死にました。

奈良県立医科大学病院の危機治療薬の教師である福島英忠氏による放送ニュース会議は、彼が4時間で100単位を超える血液を得たことを明らかにしました。

安倍晋三が漏洩したCCTVビデオを撮影するのを見る

安倍晋三が流出したCCTVビデオを撮影

Check Also

(Rò rỉ) Hot Full Clip Anna Gấu 33 Link Full HD ko che Anna Gấu Part 3

(Rò rỉ) Hot Full Clip Anna Gấu 33 Link Full HD ko che Anna Gấu Part 3

groups.or.id – (Rò rỉ) Hot Full Clip Anna Gấu 33 Link Full HD ko che Anna Gấu Part 2. Bản thân các cá nhân đang tìm kiếm sự khẳng định để cung cấp thông tin về ô nhiễm cho số lượng lớn các dự tính này. Trong sự kiện này, điểm tụ hội tại đây thể [...]

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

x
(interp)